2019年10月02日

アロマオイルを使ったアロマセラピーは、植物の持つ香りや働きで心身の健康に役立たせる自然療法です。筋肉や精神の緊張をやわらげたり、体内の老廃物を排出させたりするなど様々な効果が期待できます。





ルームフレグランスであなたのお部屋を満たしてみてはいかがでしょう?きっと、やわらかな香りに包まれて、心にゆとりを持った毎日を過ごす事ができるでしょう。
自分では気が付かないものですが、お部屋にはその部屋独特なにおいがありますから、普段からルームフレグランスを上手に使って急な来客でもあわてないようにしましょう。
フレグランスはもともと「良い香り、芳香」という意味の言葉ですが、ルームフレグランスはそのままお部屋を良い香りで満たすことをいいます。
ルームフレグランスといえば、一般的なのはエッセンシャルオイル。よく使われるアロマポットは、トレイ部分にエッセンシャルオイルを数滴たらして、下からキャンドルの熱で香りを広げます。何も難しいことはありませんが、火を使うので、取り扱いは十分に気をつけて。
ルームフレグランスとしての使い方以外にも、アロマオイルは拭き掃除の時にバケツに数滴落としたり、コットンに染み込ませてクローゼットに入れたりしておくと殺菌効果も期待できます。
それから、市販されているエッセンシャルオイルを一通り使ってみたら、いくつかの香りをブレンドさせてあなただけのオリジナルの香りを作ってみるのも楽しいですね。
アロマオイルを使えば、気軽に香りを楽しむことができますし、揺れる炎をながめながらお酒をいただくのもリラックスしたひと時を過ごせます。
せっかく良い香りを楽しむルームフレグランスですが、中には香りが苦手なお友達もいるかもしれないので、注意が必要です。また、妊婦やご年配の方はあまり強いアロマオイルの使用は控えた方が良いでしょう
また、香りの組み合わせにも注意が必要です。特にお風呂で使う場合には、シャンプーや石鹸の香りがありますから相性を考えて使います。
アロマオイルを使って、筋肉や精神の緊張を和らげたり、体内の老廃物を排出させたりするのがアロマセラピーです。植物の持つ自然の成分が心と体の健康を整えてくれます。
でも、アロマオイルをルームフレグランスとしてだけ使うのなら、むずかしいことは抜きにしてその日の気分で香りを楽しむのがいいでしょう。
ルームフレグランスには、お部屋につるすタイプやスティックに入ったもの、枕元に置きたいポプリなど様々な種類があるので、用途によって使い分けたいですね。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆ホットペッパー 美容にご興味ありますか?◆






posted by 美容とダイエット at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186636674

この記事へのトラックバック