2019年07月26日

また、原価法というのは(財)不動産近代化センターの査定マニュアルにより決定しますが中古マンションでは条件的に不利になることが多いため、新しいマンションに用いられることが多い方法です。





マンション査定は、マンションを売る際の価格を決めるだけではなく、マンションを担保に融資を受ける際の融資額を決定する時にも必要です。
マンションを売却する際に、所有者は購入した金額やローンの残高から価格を決めるものですが、ところがその価格は実情にはそぐわないことも多いのです。
そこでマンション査定の専門業者に頼むわけです。マンション査定は、まずネットや電話で依頼をした後に実際に訪問をして査定をしてもらいましょう。
マンション査定にはいくつかの方法があります。まず、取引事例比較法ですが、まず実際に売買されたマンション=事例マンションを探し、不動産近代化センターの「中古マンションの値付け法」マニュアルを参考にして価格を割り出します。
また、原価法という方法では査定を行うマンションと同じマンションを、新たに建築したとすると、どれくらいの価格になるかを求め、築年数による価値の低下を減価修正して、マンションの現在の価値を導き出します。
そして、収益還元法です。これはマンションが将来生み出すであろうと期待される純収益の現在価値の合計額から経費などを差し引いて経済価値を算定する方法です。
さて、マンションの査定では何に注意すればよいでしょう?外せないのは信頼できる業者を選ぶということです。基準があるとは言え、査定価格は業者によって差が出るものなのです。
購入者がいないほど高すぎる査定額では意味がありませんが、マンションの価値を見出した上で高い査定額を出したのなら、売れると判断したと考えられます。
マンション査定業者を選ぶ際に、大手か地元かで迷うかもしれません。大手は安心感がありますし、地元の業者は地域密着型ならではの情報があるので両方に査定を依頼するのも良いでしょう。
それから、マンション査定をしてもらう際には、現状を正確に伝えることが大切です。へたに隠したりしていると、後々問題に発展します。
少しでも高く売却したいのは山々ですが、適正価格を考えるのは大切です。購入者は少しでも安く買いたいと思っていますから、あまり高いと売却時期を逃して値下げをしなければならなくなります。
マンション査定が住んで売却情報を公開する段階になったら、いつでもマンション見学希望の依頼を受けることができるように備えておくことが、マンションを高く売却するためのコツです。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆アサミ美容外科がちょっと気になっています。◆






posted by 美容とダイエット at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186330277

この記事へのトラックバック