2019年07月23日

それから、寝具も腰痛対策としては注意が必要です。あまり柔らかいベッドは腰が落ち込んで背骨が反り過ぎてしまいます。おすすめは畳の上に布団を敷くことですが、ベッドの場合はマットの下に硬い板などを敷くようにすると良いでしょう。





腰痛で苦労しないためにも、日ごろからの腰痛対策は大切です。ただ、間違った知識で腰痛対策をするとかえって悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。
腰痛の対策は、原因によって変わります。姿勢の悪さや、激しい運動によるもの、老化によるものなど様々な原因がありますが、自己判断をせずに医師に見てもらうのがよいでしょう。
繰り返す腰痛は原因を元から断たなければ改善は望めません。「背骨に原因がある腰痛」と「内臓疾患から来る腰痛」、そして「ストレスが原因の腰痛」のどれかを見極めましょう。
背骨が原因の腰痛の場合は、脊柱やそれを支える筋肉が異常であることが考えられます。ぎっくり腰もこれに当てはまりますね。
痛みの箇所がはっきりしない腰痛の場合は、内臓の疾患が原因の場合があります。症状が続く場合には、専門医で診断治療を受けることが一番です。
慢性の腰痛がある場合、姿勢の悪さとそこから来る筋や関節の機能不全が原因のことが多いのですが、レントゲン検査を受けても異常が見つからないことが多いのです。
特に腰痛に何が悪いかと言ったら、長時間座ってパソコンを操作しているのはかなり腰に負担がかかります。腰が曲がったり、目を画面に近づけるようにしていると頭が前に出るのでバランスが悪くなったり、腰に負担をかけてしまうのです。
それから腰痛対策として重要なこととしては、寝るときの敷布団の固さがあります。仰向けに寝たときに肩や腰が沈んでしまうような柔らかい敷布団やマットは厳禁です。
さらに腰痛対策として必ず気をつけていただきたいのは、重いものを持ち上げる時です。中腰で持ち上げたりすることのないように、必ずしゃがんで荷物を持って、脚の力で立ち上がるようにしましょう。
実を言うと、肥満気味の人は減量をすることで腰痛が治ることもあります。肥満気味の場合は、普段から腰にかかる負担が多いので、それを減らしてあげるだけで改善するのです。
ストレッチをする時には、呼吸にも気を配りましょう。体を前に倒す時は息を吐く、逆に後ろに反るときは吸うのが基本です。腰痛対策としてストレッチは非常に有効ですから、ぜひ日ごろの習慣にしてください。
ストレスによる腰痛は、人間関係などで精神的に緊張をし、ストレスを溜め込む人に多く見られます。緊張により筋肉も酸欠状態になるため老廃物の流れが悪くなるのです。やはり日ごろの運動で筋肉を和らげてあげるのが有効です。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆ベル エポック 美容 専門 学校をくわしく調査してみると、なかなか面白い事に気がつきます。◆




Velbon トラベル三脚 ULTREK UT-3AR 5段 ウルトラロック 脚径21mm 小型 自由雲台 アルカスイス互換 アルミ脚 437006

価格: 14,472円 レビュー評価: レビュー数:

メーカー型番 : UT-3AR 全高 : 1355mm EVスライド : 173mm 最低高 : 360mm 縮長 : 295mm 脚径 : 21mm / 段数 : 5段 脚ロック方式 : ウルトラロック式 本体質量 : 786g 推奨積載質量 : 1.5kg スペアシュー : QB-3AS
...さらに詳しい情報はコチラ





価格: <価格>円 レビュー評価: レビュー数:


...さらに詳しい情報はコチラ



Velbon トラベル三脚 ULTREK UT-43 6段 ウルトラロック 脚径24mm 小型 自由雲台 (トルク調整対応) コマ止め方式 クイックシュー対応 アルミ脚 324160

価格: 32,292円 レビュー評価: レビュー数:

◆脚を180度反転して折りたたむことで、驚異的な小型高性能を誇る「UTシリーズ」の小型モデル◆ボール雲台のトルク調整機構を新たに搭載◆徹底した省スペース設計による驚きの携帯性に、さらなる高機能を追加した究極の三脚 / ■ 仕 様 ■全高(EV含む):1540mm 全高(EV無し):1378mm EVスライド量:162mm 最低高:330mm 縮長:268mm 脚径/段数:24mm/6段 質量:1080g 推奨積載質量:2kg 雲台:QHD-S4M 雲台分離:可能 雲台取付ネジ:UNC1/4(細ネジ) クイックシュー:QB-42 水準器:− EV方式:手動式 三段開脚:可能 脚パイプ:ダイレクト
...さらに詳しい情報はコチラ




posted by 美容とダイエット at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186317444

この記事へのトラックバック