2019年07月21日

永久歯が抜けてしまうと、これまでは入れ歯やブリッジなどでしか、抜けた歯を補うことはできませんでした。





インプラントという言葉は聞いたことがあるでしょうか?インプラント治療は、最先端の歯科医療技術で、30年以上の臨床実績があります。
永久歯が抜けてしまった場合の選択肢としては、入れ歯を使う、ブリッジをかける、それからインプラント治療などが考えられます。
インプラント(人工歯根)を用いて治療を行なう場合、歯を失った部分のあごにドリルで穴を開けてインプラントを埋め込みます。その上に人工歯を入れるので、顎に根がしっかり植わっているという点が他の治療法と大きく違います。
インプラントは、外科的な手術が必要になりますが、ぐらつきやがたつきが無く、取り外して手入れをすることもありません。
インプラントの場合は入れ歯と違い、噛んだときに歯肉を押して痛かったりすることもなく、自分の歯と同じように噛むことができます。
入れ歯は歯根を支えている歯槽骨の吸収を加速させると言われていますが、インプラントは骨の吸収を抑える働きをして、表情も若々しく保ちます。
インプラント治療の注意点として、インプラントは異物ですから、万が一、異常が出れば早めに取らなければいけません。ただし、正しい治療を受ければその確率は非常に小さいものです。
そして、10年後、20年後もインプラントが健全な状態に保つためには、定期的な検診を継続することが重要です。
他の治療方法に比べて、インプラント治療は長い期間がかかります。一般的に、上顎で6ヶ月、下顎で3ヶ月の治癒期間が必要です。
インプラントは国民健康保険が適用されない自費診療の治療ですので、治療費も一本30〜50万程度と高額になることが多いようです。
現在、全世界で100以上のインプラントメーカーが存在すると言われています。材質は金属アレルギーの起こらないチタンを使用することがほとんどです。
インプラント治療には免許や資格は必要なく、法律的には歯科医師であればだれでも行うことのできる治療法です。しかし精度の高い治療をするには専門的な知識と技術が必要不可欠です。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆美容法について調べてみました。◆








女医が教える、やってはいけない美容法33 〜実は老化を加速!〜

価格: <価格>円 レビュー評価: レビュー数:

それって逆効果?! 老けないための新常識。

「クレンジングしながらマッサージすれば一石二鳥」、
「朝は洗顔しないほうが肌の調子がよくなる」、
「毎日シートマスクでうるぷる肌に」、
「化粧水は100回パッティングで肌に入れ込む!」

雑誌やWEBの美容記事、SNSでの口コミなどでよく書いてあるこれらの言葉。でも根拠のないことだったり、逆に肌には悪影響を及ぼしていることもあります。

豊富な知識と丁寧でわかりやすい説明でTVや雑誌でもおなじみの、「銀座ケイスキンクリニック」の慶田朋子院長が、巷にあふれる間違
...さらに詳しい情報はコチラ




posted by 美容とダイエット at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186306082

この記事へのトラックバック