2019年07月14日

認められれば「合宿所」というジャニーズのタレントが寝泊まりするマンションへ呼ばれ、面倒を見てもらえるのです。契約は親権者と交わすことになります。





ジャニーズ事務所のタレントのすごさは誰もが知るところです。たとえば、SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等がいます。彼らをテレビで目にしない日はありませんよね。
ジャニーズ事務所は今から30年以上前の1975年の1月に設立されました。代表・ジャニー喜多川の個人事務所でしたが、当時そこに所属していたダンスチームの「ジャニーズ」の所属事務所ということでこの名になりました。
芸能プロダクションには『バーニングプロダクション』『ホリプロ』『渡辺プロダクション』『田辺エージェンシー』『エイベックス』などの業界大手の老舗プロダクションがありますが、それらよりもひょっとしたら知名度は今や上かもしれませんね。お笑いの帝王、『吉本興業』にだけは負けますが。
このジャニーズ事務所は芸能人の育成にも力を入れています。具体的には、未来のアイドルを目指すアイドル予備軍を研究生、ジャニーズJr.(ジュニア)として育成しています。
ジャニーズジュニアに入れば、毎週決められた日、基本的には日曜日の午後にレッスンを受け、さらにドラマや映画のオーディションにもチャンスがあれば挑戦できます。
このジャニーズジュニアのレッスンは毎週日曜日に行われているにもかかわらず、すべて無料だし、オーディションに通っても原則として参加は本人の意思次第です。ずいぶん鷹揚なシステムですね。
レッスンはダンスが中心で行われるのですが、最近は所属タレントのドラマ出演の機会が増えていることもあり、必要だと言うことで演技トレーニングにも力を入れ始めているそうです。
しかしなんといってもジャニーズジュニアの最大の魅力は、事務所代表のジャニー喜多川さんに直接見初められれば、さまざまなステップを飛び越えて一気にメジャーデビューがありうると言うことです。
幸運な、ジャニー喜多川のおめがねにかなったジュニアメンバーは、タレントの住む「合宿所」に呼ばれ、デビューまでが約束されることになります。
ではこんなスーパーデビューの可能性のあるジャニーズジュニアに入るにはどうすればいいのでしょう?
このジャニー喜多川のアイドル養成のトラの穴(笑)、ジャニーズジュニアに入るためのオーディションは公募されているわけではなくて、ときどきおこなわれます。ただし、それは事前に書類選考で合格した人だけです。
もちろんアイドルですから容姿がよいことやダンスのリズム感が良いことは必要ですが、それだけでなく、礼儀正しいこと、社会常識をわきまえていることが要求されます。それがジャニーズ出身タレントの人気の秘密かもしれませんね。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆管理美容師について調べてみました。◆






posted by 美容とダイエット at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186273567

この記事へのトラックバック