2019年07月10日

軽自動車のキャンピングカーが活躍するのは、キャンプだけではありません。釣りに行くときも、小さな車しか入れないような埠頭や渓流の入り口まで行くことができます。





軽自動車のキャンピングカーが注目されています。「え、普通キャンピングカーって中で生活できるくらいの大きな車じゃないの?」という声が聞こえてきそうですね。
2畳ほどのスペースには、冷蔵庫は無理でも簡易型のキッチンや、女性や子供なら普通に寝られるベッドだって装備されています。
取り回しも楽なので、アウトドア志向の男性や家族連れだけでなく、団塊の世代が温泉めぐりをしたり、独身女性がペットを連れて気楽に一人旅をしたりなんていうことにも最適です。
キャンピングカーを買う予算は、普通500万円は用意しなければいけませんが、軽自動車ならば200万円台、軽のワンボックスを持っているのなら、100万円以下で改造できてしまいます。
値段だけではなく、軽自動車の特典としてガソリン代や保険料、高速料金なども割安です。
経費以外にも軽自動車ならではの長所は、小回りが利く、駐車場も軽専用のところにも停められるなど様々です。
軽自動車のキャンピングカーが持つ魅力について紹介をしたところで、いよいよその手に入れ方です。
まず購入する場合ですが、通常のカーディーラーや中古車点では扱っていることが少ないので、軽自動車のキャンピングカー専門店をさがすところから始めます。
もうひとつは、すでに持っている(または新しく買った)軽ワゴンを改造する方法です。専門の業者もありますし、自分で改造してしまうツワモノもいます。
軽自動車のキャンピングカーを手に入れた日から、あなたのフィールドはキャンプ以外にも釣りやバードウオッチング、登山や写真撮影と無限に広がって行くでしょう。
店先の駐車場やコインパーキングにも気軽に停められるので、街中でも活躍してくれます。もちろん、広い車内は買い物をした荷物をラクラク積むことができます。
さらに、見た目にも可愛らしいとなれば、アウトドア派の男性だけのものにしておくのはもったいないですね。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆名古屋 美容 専門 学校について調べてみました。◆






posted by 美容とダイエット at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186254940

この記事へのトラックバック